海外船

スポンサードリンク

ランクに気をつけて

スポンサードリンク

世界一周クルーズを海外船で楽しみたい方も多いことでしょう。

 

日本船よりも数多くの船が存在しますが、大きく分類して、ラグジュアリー船、プレミアム船、カジュアル船に分けられます。

 

その違いはフォーマル時のタキシードの着用率などで、高級になるほど、言わば社交界気取りの船旅になります。

 

もちろん費用に関しても、高級なほど高くなっています。

 

日本に寄港しない場合も多いですから、それなりの準備も必要になりますが、これぞ世界一周クルーズの醍醐味の豪華客船は圧巻です。

船内が既に外国

世界一周クルーズは高い旅行ですが、考えてみると交通費、宿泊費、食事代が全て込みです。

 

また、海外船では、食べ放題のものも多くあり、一見贅沢なようで、格安ナ世界一周クルーズなら、飛行機で自分で回るよりも安いと言えます。

 

そして、めったに縁のない海外船に乗船し、船内から外国気分を味わいたいという方にはオススメです。

 

日本でも、海外船のことを調べることが出来ますから、注意点などを把握し、是非世界一周クルーズに出かけてみてください。

海外船の注意点

海外船で世界一周クルーズに行く時には、いくつか注意点があります。

 

ポートチャージの存在です。

 

成田空港から海外に行く時には、税金がかかりますが、世界一周クルーズの際には、外国に寄港をするたびに税金がかかります。

 

また、イベント・ディナーなどの場合は、ドレスコードがありますから、指定されて服装を用意しなければなりません。

 

英語が苦手という方は、日本人スタッフが乗船するクルーズを選択するとより安心です。

お薦めサイト

スポンサードリンク

海外船関連ページ

日本船
世界一周クルーズで飛鳥Ⅱに乗船ができるというのは、よほどラッキーと言われています。 本格的なクルーズを楽しめるものとしては、絶大なる人気があります。 他の日本船とはちょっと違いがあり、欧米の雰囲気漂う船内は、別世界のようです。